24
January , 2018
Wednesday


◎血統予想 【新潟11R・レパードS】【小倉11R・小倉記念】【札幌11R・UHB賞】

2015年8月8日(土)06時14分更新
Pocket

【新潟11R・レパードステークス】

新馬戦では2秒1差、園田の兵庫CSでも9馬身差の圧勝とダート戦で圧倒的なスピードを見せるクロスクリーガー。JDダービーこそノンコノユメの末脚に屈したが、同馬不在のここでは主役の座は譲れない。父は名牝ビワハイジの子で弥生賞など3重賞を制したアドマイヤオーラ。アグネスタキオン産駒だけに、本来は芝向きと思われるが、クロスクリーガーの母ビッグクィーンがブライアンズタイム×ガルチというパワー型の配合だけにダート向きに出たのも無理はない。ラジャババ5×4のクロスもこの馬のスピードに大きく貢献している。

◎クロスクリーガー
○ゴールデンバローズ
▲ラッキープリンス
△センチュリオン
△ライドオンウインド
△ノボバカラ

【小倉11R・小倉記念】

◎メイショウナルト
○アズマシャトル
▲マローブルー
△パッションダンス
△ウインプリメーラ
△ベルーフ

【札幌11R・UHB賞】

◎スギノエンデバー
○ホウライアキコ
▲ルチャドルアスール
△レッドオーヴァル
△クールホタルビ
△エポワス