21
November , 2017
Tuesday


インスタグラムから誕生 大人気の美女2人組のビキニモデル兼デザイナー

2015年8月11日(火)03時12分更新
Pocket

We’re each others rocks Tag your BFF @devinbrugman @tashoakley @mondayswimwear

A Bikini A Dayさん(@abikiniaday)が投稿した写真 –

 フェイスブックやツイッターなど、ソーシャルメディアがこの世に登場してまだ10年足らず。だが、今や画像投稿サイト「インスタグラム」や6秒動画だけの投稿サイト「バイン」など、さまざまな情報サービスが世界中で普及。これまでの既存メディアでは考えられなかった、全く新しい形態のセレブが続々と誕生している。

 そのひとつがコレ。美女2人がインスタグラムで立ち上げた「ビキニ・ア・デイ」という水着情報サイトだ。ロサンゼルス出身のデビン・ブルグマンとオーストラリア出身のナターシャ・オークレーが、自分たちのセクシーなビキニ写真を毎日1枚アップするというもの。

 女性ファンには、商品としてセンスいい水着が人気を集め、男性ファンには“目の保養”としてフォロワー数を増やし続けているのだ。

 同サイトは現在54万6000人のフォロワーが登録。加えてデビンの個人サイトは100万人、ナターシャは130万人。2人が共同でデザインする女性水着ブランド「マンデースイムウェア」のフォロワー14万を合わせると、300万人に迫る勢いだ。

 ソーシャルメディアが誕生する以前なら、大手ファッション誌などで注目されるか、評判が時間をかけて口コミで広がり、徐々に世間で認識されるしかなかった。

 ところが、インスタグラムという情報メディアの誕生により、「ビキニ・ア・デイ」は発足わずか1年半で世界的ブランドに成長。現在は、インスタグラムが新商品カタログのような存在で、フェイスブックやツイッター、ユーチューブのチャンネルも開設し、世界規模で通信販売を展開している。そんな2人は欧米メディアで「若き女性起業家」と評され、あっという間にセレブの仲間入りを果たした。そのうち、米経済誌フォーブスの「世界のセレブ長者番付」に名を連ねるかも。