25
May , 2018
Friday


クリスティーナ・アギレラがトップレス写真をインスタグラムで衝撃初披露

2015年8月13日(木)02時25分更新
Pocket

 米歌手クリスティーナ・アギレラ(34)がプライベートで自撮りした初の衝撃セミヌード写真をインスタグラムで公開した。艶かしいピンク色のパンティー姿で自宅バスルームの鏡の前に立ち、乳首を隠すような格好でケータイを両手に構えて撮った1枚だ。

 画像に付けられたキャプションには「ワタシについて知っていてもらいたいのは、いつも全部リアルってこと。だから、そろそろみんなとワタシのプライベートなことも分かち合っていこうかと思う…そして、まずは手始めにコレ。じゃあ、おやすみ」とのメッセージをインスタグラムのフォロワーに送った。

 12日に投稿された画像には、1日ですでに5万件以上の「いいね!」が寄せられている。

 1998年、ディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」で一躍、世界的大ブレークを果たしたアギレラ。デビューアルバムのシングルカット曲「ジニー・イン・ア・ボトル」(99年)なども大ヒットし、当時、米アイドル歌手の頂点を極めたブリトニー・スピアーズ(34)と人気を二分した。その後、2010年にはミュージカル映画「バーレスク」で主演し、スクリーンデビューも果たした。

 近年は米タレントオーディション番組「ザ・ボイス」に審査員としてテレビ出演する一方、11年にはマルーン5とのコラボシングル「ムーヴス・ライク・ジャガー」が全米1位に。これにより、90年代、00年代、10年代と、3世代でそれぞれで「ビルボード・ホット100」の1位を獲得した史上4人目のアーティストとなった。(あとの3人はマドンナ、マイケル・ジャクソンとブリトニー)。

 私生活では05年に作曲家ジョーダン・ブラッドマン氏と結婚。08年には第一子となる男の子を出産するも、11年に離婚。現在は米ミュージシャンのマシュー・ルトラー(30)と婚約中で、2人の間には昨年、女児が誕生した。