25
May , 2018
Friday


「年下」「大金持ち」大好きミランダ・カー 理想ピッタリの男性をゲット

2015年8月15日(土)09時00分更新
Pocket

ロス空港でラブラブのミランダとスピーゲル氏

ロス空港でラブラブのミランダとスピーゲル氏

 日本でも大人気のスーパーモデル、ミランダ・カー(32)。英国出身の俳優オーランド・ブルーム(38)との離婚原因となったとウワサされるのが、あの“悪ガキ”歌手ジャスティン・ビーバー(21)との火遊び。その後は、オーストラリアで指折りの大富豪ジェームズ・パッカー氏(47)とのゴージャス交際が芸能メディアをにぎわせた。とにかく「年下」「大金持ち」が大好きなミランダ。そんな2つの理想条件をピッタリ満たす男性をついにゲットした!?

 今週ミランダは、若い男性と腕を組み、ロサンゼルス空港のエールフランス・ファーストクラスカウンターでチェックインする姿が激写された。その相手とは、話題のケータイアプリ「スナップチャット」の開発者で米IT長者のエバン・スピーゲル氏(25)。

 同アプリは10秒以内に消滅する写真を送れるスグレもの。「保存されると困るけど、やっぱり誰かに見てほしい」という人間の心理をつき、友達らに送った写真が閲覧後、すぐに消えてしまうという機能が、若者を中心に大ウケ。世界中で人気を集めている。

 そのアプリでスピーゲル氏は、25歳の若さにして米経済誌フォーブスの「2015年版世界のIT長者リスト」で第99位にランクイン。資産は21億ドル(約2600億円)で、まぎれもないビリオネア(10億ドル長者)だ。

 そんなスピーゲル氏とミランダが最初にツーショットで目撃されたのは6月下旬。カリフォルニア州ベニスのおしゃれなレストランで食事する姿だった。

 今回、2人が一緒に海外に向け出発したことで、欧米の芸能メディアは「2人の関係は熱愛交際に発展か」などと大きく報じている。