21
May , 2018
Monday


【米国】店長お手柄!刃物を持ったコンビニ強盗を防犯用の巨大な刀で撃退

2015年8月19日(水)03時15分更新
Pocket

 米国・ペンシルベニア州ピッツバーグで14日深夜、覆面をした2人組の男がコンビニに侵入。1人はマチェーテと呼ばれる刃渡り30センチほどの刀を手に男性店長を脅そうとしたが、レジの中から大きな海賊刀を持ち出した店長の反撃をくらい、何も取らずに大慌てで逃走した。

 事の一部始終は、店内の防犯カメラがとらえていた。映像には2人組が店内に侵入し、刃物を持った1人が男性客を脅している様子がはっきり見て取れる。異変に気づいた店長はとっさに防犯用の海賊刀を手にレジを出て、狭い通路で武装男と対峙。男はマチェーテを振りかざしたが、自分の刃物の倍以上はある海賊刀で向かってくる店長に怖気づき、背を向けて一目散に逃げ出した。

 お手柄は「ペリー・マーケット」の店長ジェワッド・ハイッテさん。レジ内には拳銃も備えていたが、ハイッテさんは「相手が刃物を持っていたから、こちらも海賊刀を選んだ」と話している。

 警察は、2人組が十代の若者とみて、行方を追っている。