15
December , 2017
Friday


米人気ラッパー、ニッキー・ミナージュ 巨尻が弄ばれ放題でも本人大喜び

2015年8月20日(木)03時37分更新
Pocket

大ヒット曲「アナコンダ」のMVを参考に作られた人形(@nickiminaj/instagram)

大ヒット曲「アナコンダ」のMVを参考に作られたろう人形(@nickiminaj/instagram)

 セクシーな四つんばい姿の米人気女性ラッパー、ニッキー・ミナージュ(32)の巨尻が、ファンらに弄ばれている! といってもラスベガスの「マダム・タッソーろう人形館」での話。

 先日、ろう人形館にお目見えしたニッキーのろう人形に、入館者が寄ってたかってイタズラし放題なのだ。尻に“カンチョーポーズ”をしたり、舐める仕草をしたり、卑猥な格好をしながら記念写真を撮り巻くっているのだ。

 この四つんばいのニッキー人形は、昨年の大ヒット曲「アナコンダ」のミュージックビデオのワンシーンを模したもの。当のニッキーは、自分のろう人形が展示されたことに大喜びで、さっそくインスタグラムに作品の写真を公開。「すごくうれしい。早く実物を見てみたい」とコメント。今のところニッキー側から苦情などは出ていない。

 同ろう人形館は「入場者の一部が不適切な行為をしていることは残念」としながも、「人形に触れて楽しんでもらうことが当館の目的」だとして、展示を変更する考えが無いことを示した。