24
January , 2018
Wednesday


注目のファッションモデル・クラッセン瑠里香の素顔に迫る!

2015年8月26日(水)10時30分更新
Pocket

    今年18歳にしてモデル歴19年というクラッセン瑠里香(18)であっても『東京ガールズコレクション(TGC)』『Girls  Award(GA)』出場はとてつもなく大きな壁だった。

 春夏(SS)シーズンと秋冬(AW)シーズンの年2回実施されるTGCはアパレルメーカー、ファッションモデルにとって一大イベント。特にモデルに関してはTGC、GAに出場経験がそっくりモデルの評価につながるからだ。

 今年2月、TGC、GAモデルの仲間入りしたクラッセン。生後間もなくデビューし、ファッションモデルとしての地位を確立してきた彼女だが2大ファッションショーには縁が無かった。

「これまで何度かオーディションを受験しましたが、書類選考を通過してもウォーキングの審査で不合格。実は今回もマネジャーから一度は“ダメだった”と言われたほど。“もしかしたら2大ファッションショーの壁は乗り越えられないかもしれない”と思い始めた時、昨年モデルを務めたアパレルメーカーがTGCに出品する事になり、私がモデルとして起用される事になりました」

  とクラッセンは笑う。

 憧れだったステージに到達した彼女だが、目はその次のステージを見ている。

「TGCやGAに一度、出場するとこれは毎回出場したくなる。それ以外にもモデルから事務所の大先輩・藤井リナさんの様にマルチタレントになりたい。そのためには、自分をもっと追い込み、自分に厳しくならなくてはいけない」(クラッセン)

 目標達成のため、立ちはだかる壁を不撓不屈の精神でクリアする彼女はまさにストロングマインド。同名の『ストロングマインド』(幸福の科学出版)がロングセラーを続けているが、同書にもある《人生に必要な「向上心」と「平常 心」》はクラッセンの生き方そのもの。

 若くして明確なビジョンを持つクラッセンの5年後、10年後が楽しみだ。