24
February , 2018
Saturday


ジャスティン・ビーバーの新曲MVで恋人役演じたスーパーモデルに脅迫文

2015年9月3日(木)02時29分更新
Pocket

ジャスティンとの交際を否定したゼニア(@zeniadeli/instagram)

ジャスティンとの交際を否定したゼニア(@xeniadeli/instagram)

 リリースされたばかりのジャスティン・ビーバー(21)の新曲ミュージックビデオ「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」に恋人役で出演したスーパーモデル、ゼニア・デリ(25)に「お前を殺す」などといった脅迫文が、インスタグラムなどに多数書き込まれていることが分かった。

 ビデオの中でジャスティンとゼニアが熱烈なキスをする場面があり、一部メディアはさっそく「2人は交際中」と報じていた。脅迫文は、明らかに熱狂的なジャスティンのファンによるもの。

 ゼニアは米女性向けファッション誌「ハーパーズバザー」とのインタビューで「こんな形の反応があるとは思わなかった。ひと言いいたいのは、私は自分の仕事をしているだけ。何も間違ったことはしてない」と困惑した様子。

 その上で「交際はしていない」と報道をキッパリ否定。「ジャスティンのファンから彼を奪ったなんてことは絶対無いから」とファンの理解を求めた。

 モルドバ出身のゼニアは、米ランジェリーメーカー「ビクトリアズ・シークレット」の元モデルで、米男性誌「プレイボーイ」のグラビアを飾ったことでも知られる。

リリースされたばかりの新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」のオフィシャルミュージックビデオ