24
February , 2018
Saturday


【米国】民家に侵入した親子のクマ3匹を追い回し、撃退した愛犬が話題に

2015年10月6日(火)02時14分更新
Pocket

 これぞ、まさに番犬だ! 米国・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のモントロビアで先週、住宅の前庭に侵入してきた親子のヒグマ3匹を、飼い犬のフレンチブルドッグが発見。自分より数倍も大きいクマたちを追い回した末、見事に追い払った。その様子は防犯カメラに収められ、ユーチューブで反響を呼んでいる。

 同州サンガブリエル山のふもとにあるデービッド・ヘルナンデスさん宅で2日午後3時23分ごろ、敷地内で放し飼いされている愛犬ジュールズが、玄関のフェンスを越えて入ってきた“不審者”に気づき、一目散に駆けつけた。

 ジュールズはメスで体重約9キロ。映像に映っているのは兄弟とみられる子グマ2匹で、それぞれ体重50キロ前後はありそうだ。それでもジュールズはひるむどころか、クマたちに立ち向かい、追い回す命知らずぶり。

 別の防犯カメラの映像には100キロ以上はありそうな母グマも映っており、3匹は慌てて玄関のフェンスによじ登り、そのまま逃走した。

 飼い主のヘルナンデスさんは防犯カメラの映像を見てビックリ。「ジュールズの勇敢さに驚いた」と話した。モントロビアは山が近いこともあり、近年はエサを求めて町に下りてくるクマがしばしば目撃されている。中には、違法にクマの餌付けする住民もおり、地域で深刻な問題になっているという。