22
January , 2018
Monday


G線上のホース 京都大賞典 「強くて弱い4歳馬」

2015年10月11日(日)07時45分更新
Pocket

京都11R 京都大賞典

今週は変則3日間開催の為、当欄「G線上のホース」も特別版でお送りします。当欄では11日(日)と12日(月)の2日間の予想を掲載します。それぞれ予想するレースの数は4鞍と従来と変わりませんが、その代わり予想内容については短評を付け加えるシンプルなものにさせて頂きます。本日は12(月)分の予想になります。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ラキシス 自信度★★★☆☆

◎ラキシス
○ラブリーデイ
▲レコンダイト
△カレンミロティック

 昨日は4歳馬のイスラボニータを推奨したが、今日は4歳馬のワンアンドオンリーとサウンズオブアースを軽視してみる。理由は簡単で古馬相手(国内で)に1度も勝負になっていないから。小頭数のレース、下手に色気を持って買うよりは完全切りで臨んでみる。
 京都の外回り2400mならばディープ産駒。産駒が2年連続出走しているこのレースでいずれも馬券に絡んでおり、ここはラキシスから。2400mは初距離だが同じ外回りのエリザベス女王杯(2200m)では2年連続馬券になっており心配無用。相手には春のチャンピオン・ラブリーデイを買うには買うが、前走は出遅れに加え馬場と距離が合わなかったレコンダイト、行き切れる相手関係で巻き返せるカレンミロティックには要注意。馬券は3連複と3連単で勝負する。

【若駒推奨馬】

京都5R 2歳メイクデビュー(芝2000m) リュラ 自信度★★★☆☆

◎リュラ
○サトノエトワール
▲バティスティーニ
△ヤマニンアルルカン
△アドヴァントアロー

 来年2月で定年を迎える松田博資調教師。これまで管理した活躍馬の多くは牝馬で、ベガの孫でありハープスター半妹リュラ(父ステイゴールド)には注目せざるを得ない。ここを取りこぼすと年末の大レースに間に合わない可能性も有り、気性面の不安は有るが勝ち切りに期待する。馬券は頭固定の馬単と3連単で組み立てたい。

東京1R 2歳未勝利(ダ1600m) ミュゼリバイアサン 自信度★★★☆☆

◎ミュゼリバイアサン
○サトノスピリット
▲ウインバーニング
△ロッジポールパイン
△ミライヘノサイン
△パイロット
△アイトラッキング

 メンバー的にこのレースに集中しないで散らばれば、そこでそれぞれ推奨したかった馬が多数。迷いに迷って推奨するのは芝の新馬戦で酷評したミュゼリバイアサン。インテンスフォーカス産駒がダートでどうかも、父系がジャイアンツコーズウェイならば1発有っても…。単複と馬連・ワイドで勝負する。

京都1R 2歳未勝利(ダ1200m) サラマンカ 自信度★★☆☆☆

◎サラマンカ
○コージェント
▲シゲルクロメバル
△デピュティスカイ
△シゲルムロアジ
△アローフロスト

 かなり軟弱な組み合わせ。前走で2、3着に入った馬も時計面で大きく離されており全幅の信頼は置けない。そこで未知数ながらもダノンシャンティ産駒サラマンカのダート替わりに期待。まだダノンシャンティ産駒は中央で3度しかダートのレースを走っていないが、門別では2勝しているラプレシオーサがおり、父フジキセキからも適性は有るはず。ここは相手関係も踏まえて気楽に買いたい。