21
May , 2018
Monday


【ニュージーランド】つり橋崩れハイカー3人転落 その衝撃映像がこれ!

2015年10月13日(火)02時48分更新
Pocket

 ニュージーランド・北島東部のテ・ウレウェラ国立公園で先月、フランス人ハイカーの男女4人が、幅1メートルほどのつり橋を渡っていたところ、突然橋の一部が壊れ、うち3人が約8・5メートル下を流れる川に転落した。幸いけが人は無かった。事故の一部始終は、ハイカーの一人がビデオを撮影しており、ユーチューブなどで注目動画になっている。

 事故が起きたのは9月3日だったが、動画が公開されたのは先週。視聴回数はすでに500万回を超えている。

 ハイカーらに大事は無かったものの、公園を管理する国の環境保全局は、橋に欠陥があったとみて調査。つり橋を支える直径24ミリのワイヤーが、金属疲労などによりひび割れが生じ、一部が切れたものと断定した。

 同局は昨年9月に安全点検を行い、1年半前には構造上の安全検査を終えていた。ただ、今回のような事故が起きたことから、公園内の全ての橋について、至急点検を行うことが必要だとしている。

 ニュージーランドでは1995年4月、南島西部のパパロア国立公園にある展望台が崩れ、学生ら14人が死亡する事故が発生。展望台の構造上の欠陥が原因だった。その以降、同局は国立公園内の施設の安全対策を強化してきたが、今回再び事故が起きたことから、新たな対策が求められている。

 テ・ウレウェラ国立公園は海外からの観光客からも人気が高く、多くのハイカーがつり橋を利用している。