15
December , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【富士S】【菊花賞】

2015年10月23日(金)02時52分更新
Pocket

富士S(10月24日・東京11R)

決め手上位、サトノアラジン◎

6月のエプソムC②着サトノアラジンに◎。その時①着だったエイシンヒカリは、秋初戦の毎日王冠も勝ち一躍天皇賞の有力候補に浮上、③着のディサイファは次走の札幌記念を勝ち、毎日王冠でもエイシンの②着。相手関係からみてもサトノの力は疑いなく、1Fの距離短縮も有利に働くとみる。○はエプソムCで④着のフルーキー。こちらは叩かれての上積みで◎にどこまで迫れるか。▲は3歳馬グランシルク。京成杯AHではタイム差なしの④着と決め手比べでも引けは取らない。海外遠征以来となるが持ちタイム断然のワールドエースに★。

◎サトノアラジン

○フルーキー

▲グランシルク

★ワールドエース

△クラリティスカイ

△シャイニープリンス

△ヤマカツエース

△ヤングマンパワー

 

菊花賞(10月25日・京都11R)

前走信頼!リアファル◎

過去10年で①着馬9頭、②着馬7頭を輩出している神戸新聞杯組が今年も主力を担う。◎はそのトライアルを完勝したリアファル。デビューからの6戦はダートを使われたが、前々走の芝初戦で古馬相手に準オープンを圧勝、先行して二の脚を繰り出せる自在性はGⅠ馬の資格十分と見る。リアルスティールは期待されながら未だ2勝馬。血統からも距離に不安があり△まで落とし、長距離血統ハービンジャー産駒3頭に注目。菊に縁のある九十九里特別の勝ち馬スティーグリッツに○、古馬混合の重賞で好走歴のあるベルーフに▲、さらに3000mを最も味方にできそうなマッサビエルに特注★。いずれにしてもドゥラメンテの離脱で混戦模様。

◎リアファル

○スティーグリッツ

▲ベルーフ

★マッサビエル

△リアルスティール

△サトノラーゼン

△ブライトエンブレム

△ワンダーアツレッタ