21
November , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【スワンS】【アルテミスS】【天皇賞・秋】

2015年10月30日(金)02時30分更新
Pocket

スワンS(10月31日・京都11R)

デムーロで決め手強化、フィエロ◎

マイルCS②着を含め京都コースでは(1320)と高レベルで安定しているフィエロだが未だタイトルには無縁。いわゆる勝ち味の遅さを解消するべく陣営が打ってきた手がM・デムーロへの手替わりだ。本番へ弾みをつけたいここは必勝態勢の◎。アルビアーノの前走京成杯AHでの先行力も見所十分だった。ゴール前で一気に飲み込まれての⑦着とはいえタイム差は僅か0秒1。平坦替わり、中間大迫力の動きから今回は逆転含みの対抗○。距離最適のベルルミエールに単穴▲。実力馬コパノリチャードの巻き返しに特注★。

◎フィエロ

○アルビアーノ

▲ベルルミエール

★コパノリチャード

△オメガヴェンデッタ

△サンライズメジャー

△ダイワマッジョーレ

△ティーハーフ

 アルテミスS(10月31日・東京11R)

良血カイザーバルの資質に期待

新馬を勝ったばかりの2戦目、初の長距離輸送と不安材料はあるが、桜花賞馬を母に持つカイザーバルの資質に期待して◎。初戦の好位から抜け出す脚にかなりの大物感があった。3戦目の未勝利を好タイム勝ちしたビービーバーレルに○。新潟とはいえマイル1分34秒2は速い。逆にタイムより勝ちっぷりという点ではメジャーエンブレム。デビュー戦の相手レベルが高く、ペース次第では首位台頭の▲。人気薄で新潟2歳S②着のウインファビラスにも引き続き注意が必要で★。△印にも変わり身がありそうな伏兵が潜む。

◎カイザーバル

○ビービーバーレル

▲メジャーエンブレム

★ウインファビラス

△エスティタート

△ウインクルサルーテ

△クロコスミア

△マシェリガール

天皇賞・秋(11月1日・東京11R)

叩き2戦目の最適舞台、イスラボニータ◎

主要ステップの毎日王冠上位馬で最も変わり身がありそうなのは③着だったイスラボニータ。昨年3歳時に1番人気に支持されたように府中の2000mはこの馬の最適舞台、好位から抜け出す正攻法で2つ目のGⅠ奪取を果たすとみて◎。勝ったエイシンヒカリは前半1000m59秒9のスロー展開に恵まれた感もあるが、その分消耗度も少なかったはず。むしろ一叩きして末の粘りが増す可能性大で、逃げ切りも十分の○。今年だけで重賞を5勝したラブリーデイの充実ぶりも軽視出来ず単穴▲。小島太勢では5歳のダービーフィズを上位にとり特注★。好調教ショウナンパンドラ以下△が③着の穴候補。

◎イスラボニータ

○エイシンヒカリ

▲ラブリーデイ

★ダービーフィズ

△ショウナンパンドラ

△アンビシャス

△ディサイファ

△スピルバーグ