24
April , 2018
Tuesday


カーダシアン一族の母クリスの〝還暦祝い〟に娘たちが2億円のお誕生日会

2015年11月7日(土)03時01分更新
Pocket

 カーダシアン一族の〝ゴッドマザー〟クリス・ジェンナーが5日、60歳の誕生日を迎え、キム・カーダシアン(35)ら6人の子供たちは、母親のために現地時間6日夜、総額200万ドル(約2億4000万円)の超豪華バースデーパーティーを開いた。

 会場となったのはロサンゼルス郊外ウェストハリウッドにある「ザ・ロット」というサウンドステージ。映画撮影用に防音装置を施した巨大スタジオだ。

 キムらが、今年の誕生日パーティーに選んだテーマは、1920年代の繁栄する米国を描いた名作「華麗なるギャツビー」。会場にはクラシックカーが次々に運び込まれ、ロバート・レッドフォードやレオナルド・ディカプリオが主演した映画の世界が再現された。

 パーティーには約300人のゲストが出席。関係者によると、中には、昨年離婚した夫で、性転換したケイトリンことブルース・ジェンナー(66)も招かれた。パーティー費用は子供たち6人が出し合ったというから、割り勘だとしても1人当たり400万円。さすがセレブ一家だ。

 一方、一族は5日、カーダシアン三姉妹の末っ子、クロエ・カーダシアン(31)の夫で、ロサンゼルスの病院に入院中のラマー・オドムをそろって見舞い、こちらも誕生日を祝った。オドムの誕生日は6日で、クリスと1日違い。

 先月、ラスベガス近郊の売春宿で、薬物を過剰摂取し、意識不明の状態で発見されたオドム。その後、奇跡的に意識が回復し、現在はリハビリ治療を受けている。

Cosmo Netherlands December cover with my girls!! @cosmopolitan_nl #family #cosmo #suchanhonor

@krisjennerが投稿した写真 –

女性誌「コスモポリタン」オランダ版最新号の表紙を飾ったクリスと5人の娘たち(@krisjenner/instagram)