25
April , 2018
Wednesday


史上2番目の高値落札!!モディリアーニの「横たわる裸婦」に210億円

2015年11月10日(火)02時49分更新
Pocket

落札された油彩「横たわる裸体」

落札された油彩「横たわる裸体」

 20世紀を代表するエコール・ド・パリの画家モディリアーニ(1884~1920)の油彩「横たわる裸婦」がニューヨークで9日、競売商クリスティーズのオークションで史上2番目の高値となる1億7040万ドル(約210億)で落札された。

 同作品は1917年に描かれたもので、イタリアの美術コレクターが所有していた。今回クリスティーズが同日開いた「芸術家のミューズ」と題された特別オークションで目玉商品として世界的に注目されていた。

 落札したのは中国人バイヤーだという。

 美術作品の過去最高落札額は今年5月、やはりニューヨークで落札されたピカソの作品「アルジェの女たち」で、約1億7900万ドル(約220億円)だった。