21
November , 2017
Tuesday


ハリウッドでエイズパニック!女遊び激しいトップ俳優のHIV感染が判明

2015年11月16日(月)02時11分更新
Pocket

ハリウッドではセレブたちがHIV感染を心配し、戦々恐々としている

ハリウッドではセレブたちがHIV感染を心配し、戦々恐々としている

 ハリウッドを震撼させる“エイズパニック”が起きている――。プレイボーイとして知られる、あるトップクラスの人気俳優が、HIV感染者であることが判明。これまで肉体関係のあった女性たちは感染の可能性に怯え、慌ててエイズ検査を受けるなど、戦々恐々としている。

 パニックの発端は先週、英紙サンが一面トップで「あるハリウッドの人気俳優がHIVに感染していることが2年ほど前から判明していたが、本人はファンを失うことを恐れ、カミングアウトしていない」と大々的に伝えたことだった。これにより、ハリウッドは一気にパニック状態に。実名報道はされていないものの、関係者の間では俳優はすでに特定済み。次から次へと交際相手が変わることでも知られ、さらには多くの一夜限りの関係も。

 これまでに交際したセレブたちは、実力派女優から、過去に物議をかもしたハリウッドタレント、TVドラマのスター、メディアパーソナリティーからトップモデルまで、その数知れず。一夜限りの関係を持った相手は、ポルノ女優だけでも、ここ数年で50人は下らないという。

 そんな中、問題の俳優と関係を持ったという27歳のあるポルノ女優が英紙デーリー・メールに「ポルノ業界もパニックになっている」と打ち明けた。

 この女性が俳優と出合ったのは2011年。ポルノ女優仲間4人と一緒に参加したあるドラッグパーティーだった。女性はその場で俳優と関係を持ち妊娠、中絶した。その際、同俳優の女遊びが激しいというウワサを聞いていたことから、エイズ感染が心配になり検査を受け、結果は幸い陰性だった。

 その一方、同俳優がポルノ女優のほか、多くの“ニューハーフ”とも肉体関係を持っていることも分かり、業界では「2次感染、3次感染が広がっている可能性もある」として、ポルノ女優も男優も疑心暗鬼になっていると漏らした。