24
April , 2018
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【マイルCS】【東スポ杯2歳S】

2015年11月20日(金)02時30分更新
Pocket

マイルCS(11月22日・京都11R)

新天地で勇躍!イスラボニータ◎

イスラボニータが満を持してマイル路線に矛先を向けてきた。距離は久し振りでも中距離GⅠでジェントルドンナ、スピルバーグ等と好勝負してきたポテンシャルはここでは一枚上、好枠⑤番を引き連軸としての信頼度は高く本命◎。これを負かすとすれば昨年ハナ差②着のフィエロ。重賞は未勝利だが常に差のないところへ来ており、M・デムーロ2度目の騎乗となる今回は逆転十分の対抗○。差し脚堅実なサトノアラジンに▲。昨年の覇者ダノンシャークは7歳馬とはいえ力の衰えはなく今年も争覇圏★。安田記念以来となるモーリスは敢えて無印とした。△印4頭の中に伏兵が潜む。

◎イスラボニータ

○フィエロ

▲サトノアラジン

★ダノンシャーク

△レッツゴードンキ

△ロゴタイプ

△アルビアーノ

△レッドリヴェール

 

東京スポーツ杯2歳S(11月23日・東京11R)

直線の追い比べならロスカボス◎

来年のクラシックを占う登竜門レースの◎はロスカボス。前走野路菊Sは大きく出遅れて道中は離れた最後尾。それでも徐々に追い上げ、直線は外に開いて前を行くライバルたちを一刀両断の圧勝。東京の長い直線なら末の威力はさらに増すとみる。リアルスティールの弟プロディガルサンが対抗○。2連勝はともに小差だが着差以上の余裕があった。アグレアーブルは牝馬ながら皐月賞、ダービーへの登録がある期待馬。岩田騎手も強気一辺倒のようだが取り敢えずは試金石評価の▲。萩S②着スマートオーディンに★。△印3頭を押さえに。

◎ロスカボス

○プロディガルサン

▲アグレアーブル

★スマートオーディン

△マイネルラフレシア

△ハレルヤボーイ

△レインボーライン