15
December , 2017
Friday


G線上のホース マイルCS 「マイルなら王者へ」

2015年11月21日(土)07時00分更新
Pocket

京都11R マイルCS

今週は変則3日間開催の為、当欄「G線上のホース」も特別版でお送りします。当欄では22日(日)と23日(月)の2日間の予想を掲載します。それぞれ予想するレースの数を3鞍に減らしますがご了承下さい。本日は22(日)分の予想になります。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】イスラボニータ 自信度★★★★☆

◎イスラボニータ
○フィエロ
▲トーセンスターダム
△ダノンシャーク
△サトノアラジン
△ヴァンセンヌ
△ロゴタイプ

 モーリスの扱いが肝になるレース。休養開けでいきなりGIなのも嫌う理由。それと同じく、勢いに乗ると手が付けられなくなる父ロベルト系が1度リセットしてしまうと別馬になる可能性を秘めているのも血統の怖さ。人気と能力が正しく反映されていると思えないここは完全消しで臨んでみる。
 今年はどの路線にも言えるが、マイル路線も絶対王者が不在。ただ過去の歴史を紐解けば、案外答えは簡単に見つかる。推奨するのは前走天皇賞3着のイスラボニータ。昨年も天皇賞3着だったがその後ジャパンCに進み9着に惨敗。今年はジャパンCに向かわずここへ矛先を向けて来た。3歳時はある程度絶対能力で距離適性をカバー出来るが、4歳以降は血統から来る距離適性はごまかせなくなってくる。イスラボニータは父フジキセキ×母父コジーンなのでど真ん中のマイル血統。前走天皇賞からマイルCSでの巻き返しだと、古くはジェニュインが思い浮かぶがダイワメジャー、ダンスインザムード、同じフジキセキを父に持つサダムパテックもそうだった。東京専門のイメージが有るが、それはマイルを使って来なかったからだとも言える。相手にはディープ軍団を並べる。馬券は単複を大本線に3連複軸i頭流し、◎を1着・2着固定の3連単で買ってみる。

【若駒推奨馬】

京都2R 2歳未勝利(ダ1800m) セントラルルーク 自信度★★☆☆☆

◎セントラルルーク
○チャイマックス
▲ラニ
△セイヴァイタル

 ここは初ダートで面白い馬が2頭。特にセントラルルークは芝・ダート兼用のシンボリクリスエス産駒。母父も兼用のゼンノロブロイで母系を遡ると名牝スカーレットインクの名が。3代母スカーレットローズからはヴァーミリアンを筆頭にダート活躍馬を多数輩出しており、この馬から勝負。馬券は単複と馬連・ワイドで点数を絞って買う。

京都1R 2歳未勝利(ダ1200m) ペイサージュ 自信度★★☆☆☆

◎ペイサージュ
○クロスアンジュ
▲ライラムーン
△リンネ
△ミスキララ
△ダンツロビン
△エイシンシエル

 前走も初ダートで推奨したペイサージュ(2着)を今回も。人気になる今回は本来ならば連続推奨したくないが、前走は水たまりに驚いて後退する不利が有っての2着で内容がとても濃かった。初ダートで何頭も面白い馬がいる上に、連続好走しているナナパンチのレースレベルが怪しい。それならば馬券はこの馬からしっかり取り切る。初ダートで面白い馬が何頭かいる場合、そこから1頭に絞るより信頼出来る馬がいる前提でその馬から組み立てた方が確率的に的中率は上がるはず。馬券は馬連と3連単頭固定で印各馬へ流す。