15
December , 2017
Friday


英歌手アデルの新作「25」発売1週間で340万枚 ブリちゃんも踊る

2015年11月30日(月)03時11分更新
Pocket

 今月20日の発売開始から記録尽くめの英歌手アデル(27)のニューアルバム「25」が、リリース1週間で空前の338万枚を売り上げ、29日に発表された週間アルバムヒットチャート「ビルボード200」で堂々の1位に輝いた。

 発売1週間で300万枚突破は、ビルボード記録のみならず、1991年に調査を始めたニールセン・サウンドスキャンでも前例は無く、世界記録だ

 それにつられ、2011年に発表されたアデルの前作アルバム「21」の売り上げも急上昇し、「ビルボード200」のトップ10に返り咲いた。「21」は発売以来、合計82週、トップ10にランクインしたことになる。同アルバムは全米でこれまで1124万枚を売り上げている。

 そんな中、10月に先行発売され、「25」にも収録されているシングル曲「ハロー」をBGMに、ブリトニー・スピアーズ(33)がバレエのステップ「ピルエット」を披露するモノクローム動画をインスタグラムで公開し、こちらも話題を集めている。

 ブリトニーは動画に「この曲なら100万回でも踊れるわ…大好き@アデル」とコメントを添えた。

 そのアデルは「25」を引っ下げ、4年ぶりとなるツアーを発表。ブリトニーは「ハロー」がリリースされた直後、アデルに「あなたのコンサートチケット2枚と、私の公演チケット2枚交換しない?」とツイートしている。ブリトニーは今年一杯、セリーヌ・ディオン(47)の“代打”として、ラスベガスのホテルで定期公演している。

I could dance to this song a MILLION times…love you @adele!

Britney Spearsさん(@britneyspears)が投稿した動画 –