19
October , 2017
Thursday


「スター・ウォーズ」最新作公開迫る!主演は英国の〝シンデレラガール〟

2015年12月9日(水)04時38分更新
Pocket

2008年以来の新作となる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポスター(@starwars/instagram)

2008年以来の新作となる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポスター(@starwars/instagram)

 今月18日の劇場公開までカウントダウンに入った今年一番の話題作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。あのハン・ソロやレイア姫、ルーク・スカイウォーカー、チューバッカなどおなじみのキャラクターたちがスクリーンに帰ってくる。

 最新作は1983年に公開されたエピソード6「ジェダイの帰還」から30年後の世界が舞台で、エピソード7にあたる。また、同作は新たな3部作の第1弾でもある。

 配給するディズニーの公式サイトによると「家族を知らず砂漠の惑星で孤独に生きるヒロイン、レイの運命が、新型ドロイドのBB―8、戦うことに疑問を抱く兵士フィン、そして、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レンらと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いの渦中へと導かれる」と紹介。「フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれる」としている。

 レイを演じるのは英女優デイジー・リドリー(23)。わずか2年前、英国のテレビドラマでデビューしたニューフェース。それが今回、映画の枠を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」で主人公役に大抜擢。まさに“シンデレラガール”だ。

 また、兵士フィン役は、こちらも英テレビ俳優のジョン・ボイエガ(23)。フォースで暗躍するカイロ・レンを米俳優アダム・ドライバー(32)が演じる。

 一方、「スター・ウォーズ」第1作からおなじみのハリソン・フォード(73=ハン・ソロ)やキャリー・フィッシャー(59=レイヤ姫)、マーク・ハミル(64=ルーク・スカイウォーカー)らも勢ぞろいする。