19
August , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【チャレンジC】【阪神ジュベナイルF】【カペラS】

2015年12月11日(金)02時45分更新
Pocket

チャレンジC(12月12日・阪神11R)

鞍上強化で必勝態勢、フルーキー◎

全6勝のうち4勝を挙げている得意のコースに戻ってフルーキーに本命◎。届きそうで届かない重賞制覇だが、今回は鞍上にM・デムーロを配し必勝態勢、悲願達成を果たす。対抗○は復調気配にあるヒストリカル。こちらも阪神1800mは三年前の毎日杯を含め3勝を挙げている最適舞台。極端なスローペースに泣かされなければ好勝負必至。実力馬ワールドエースも一頃のスランプを脱した感があり2戦2勝の阪神で完全復活十分の単穴▲。昨年の②着馬デウスウルトの立て直し効果に★。ケイティープライド以下△が押さえ。

◎フルーキー

○ヒストリカル

▲ワールドエース

★デウスウルト

△ケイティープライド

△シャトーブランシュ

△レッドアリオン

△マイネルミラノ

 

阪神ジュベナイルF(12月13日・阪神11R)

2歳女王にふさわしいエンブレム!

メジャーエンブレムの前走は完全な油断負け。早めに抜け出し、流し気味になったところを強襲されたもので結果はあくまで展開のアヤ。力そのものは世代トップにあり改めて本命◎。2連勝中のアットザシーサイドが対抗○。前走秋明菊賞では後方から33秒9の末脚を繰り出して後続に2馬身差。馬体減がなければ逆転も十分。函館2歳Sを圧勝したブランボヌールは前走が案外だったが、叩かれての上積みがあればこれも争覇圏の▲。ファンタジーS勝ちキャンディバローズも完成度高く特注の★。デンコウアンジュは激走の反動が懸念され△に止めた。

◎メジャーエンブレム

○アットザシーサイド

▲ブランボヌール

★キャンディバローズ

△デンコウアンジュ

△アドマイヤリード

△ウインファビラス

△クロコスミア

 

カペラS(12月13日・中山11R)

叩き3戦目の変わり身期待、サウンドガガ◎

ダート全8勝のうち7勝がこの1200m。サウンドガガはまさにこの距離のスペシャリストだ。昨年は④着だったが今回は休み明け叩き3戦目の走りごろ。中山は4戦2勝、中間の好気配から◎。笠松遠征から中一週となるサトノタイガーは昨年の当レース②着馬。コース相性を買って対抗○に推す。重・不良で4戦3勝、週末の雨が大きく味方しそうなカジキに単穴▲。休みを挟んで条件戦を連勝中のエイシンヴァラーに特注★。好調教アドマイヤサガス、末脚強靭トキノゲンジ、マルカフリート、交流重賞勝ちがあるシゲルカガを押さえる。

◎サウンドガガ

○サトノタイガー

▲カジキ

★エイシンヴァラー

△アドマイヤサガス

△トキノゲンジ

△マルカフリート

△シゲルカガ