25
November , 2017
Saturday


ジャスティン・ビーバー 最新のお相手は15歳年上カーダシアン家の長女

2015年12月15日(火)03時46分更新
Pocket

セクシー度は満点?(@kourtneykardash/instagram)

セクシー度は満点?(@kourtneykardash/instagram)

 やりたい放題の“悪ガキ”歌手ジャスティン・ビーバー(21)が、今度はカーダシアン家の長女コートニー・カーダシアン(36)とデートを重ねていると米芸能サイト「TMZ」が伝えた。

 コートニーは「ただ大勢で一緒に遊んだだけ」と慌てで報道を否定したが、ジャスティンの取り巻きは「何言ってんの?何回もデートしてるじゃん」と、にやけ顔で、大慌てのコートニーの反応を楽しんでいるのだとか。

 3人の子供を持つコートニーはシングルマザーで、ジャスティンとの年の差は15。とはいえ、お互い独身の身だ。世間体はさて置き、恋愛を楽しむのも自由。だが、コートニーが今回の報道で大慌てした理由は別にあった。

 それは異父妹ケンダル・ジェンナー(20)とジャスティンの交際が以前から度々、芸能メディアを騒がせていたこと。「20歳の妹の“カレシ”を、36歳の姉である自分がちょっかいを出したことがバレては、家族不和の種になりかねない」と焦ったのだろう。

 TMZによると、コートニーとジャスティンのデートが始まったのは10月。ウエストハリウッドにあるクラブで出会い、意気投合。以来、数度デートを重ね、先週末はジャスティンが宿泊していたビバリーヒルズのホテルから午前4時ごろ、コートニーが出てくる行く姿がパパラッチされた。まさに“朝帰り”する熟女だが、果たして、遊ばれているのはどっちだろう?