20
August , 2017
Sunday


【中国】カラオケ店のトイレで便器爆発!用を足そうとした女性客が大けが

2015年12月16日(水)03時05分更新
Pocket

爆発で粉々になった便器

爆発で粉々になった便器

 東京・靖国神社のトイレで爆発音がした事件で、韓国人の男が逮捕されたが、中国でも“便所テロ”が起こっていた!同国・湖北省で今月上旬、カラオケ店のトイレで、女性客が用を足そうと便座に座った瞬間、便器が爆発。女性が大けがを負う事故が発生した。

 中国メディアによると、爆発で粉々になった便器の破片が女性の下半身を直撃。女性器に7センチの裂傷を負うなど、出血が激しいため、女性は同省の大都市・武漢の総合病院に搬送され、3時間に及ぶ手術を受けた。

 女性は48時間、集中治療室で治療を受け、ようやく命の危機を脱したという。

 事故原因はいまだ不明だが、カラオケ店のオーナーは「女性が便座の上にしゃがんだため、想定外の負荷がかかり、便器が割れたのではないか」と主張したが、女性は完全否定した。

 報道によると、店側が女性に治療費代として2万元(約37万7000円)を支払うことで両者は和解した。