19
October , 2017
Thursday


ヒトラーに子供がいなかった原因判明?1923年のカルテに衝撃事実!

2015年12月22日(火)04時37分更新
Pocket

子供好きな一面もあった?ヒトラー(@infobaeamerica/instagram)

子供好きな一面もあった?ヒトラー(@infobaeamerica/instagram)

 歴史上の画期的な発見…か?!ドイツの歴史家がこのほど、ナチ党の独裁者ヒトラーは「病気により睾丸が1つしかなかった」と発表した。

 エアランゲン・ニュルンベルク大学のペーター・フライシュマン教授によると、5年前に入手した1923年当時のヒトラーのカルテにはっきりと「停留睾丸」と呼ばれる、陰嚢内に右睾丸が降りてこない病気だったことが記録されていた。

 このカルテは、ナチ党が政権を取る10年前だった同年、リューデンドルフ将軍と共謀し、ヒトラーがミュンヘンでクーデター未遂事件を起こして逮捕された際、収監された拘置所の医師が診察したもの。「カラダは健康で頑強だが、右停留睾丸である」と記されている。

 英紙テレグラフは、睾丸が片方しか機能しなかったことが、ヒトラーに子供がいなかった原因の可能性を指摘した。

 ヒトラーの睾丸が1つだったことは歴史家の間で知られていたが「第2次世界大戦中に散弾に当たって一つ損傷した」とされていた。

 今回、発見されたカルテは、10年にドイツ・バイエルン州政府が研究のために取得したもので、フライシュマン教授らのグループが検証していた。