25
November , 2017
Saturday


積極的に動いて幸せをつかんだ釈由美子

2015年12月23日(水)10時30分更新
Pocket

 

結婚後さらに輝きを増している釈

今年10月10日に実業家と結婚した女優・釈由美子がこの程、結婚・婚活メディアカンファレンスに参加。結婚、婚活について独自の見解を披露した。

 福山雅治&吹石一恵の電撃婚など、今年は芸能人の結婚ラッシュ。その影響からかリクルートブライタル総研によれば、一般独身者の結婚志向が昨年の59・8%から63・4%に急上昇したという。

 結婚志向の上昇にひと役買った釈は、彼女らしい独特な結婚観を次の様に語った。

「私は元々、結婚願望が強く、生涯独身は人生の選択肢にありませんでした。ただ、やみくもに出会い、結婚するのではなく、一生を添い遂げたいと心から思える人に出会ったタイミングが適齢期だと思っていました」

 さらに生涯のパートナーを知人から紹介されたエピソードについて「私の性格を理解してくれる人を紹介してもらった。積極的に婚活している事をアピールした」とおどけた。

 今では釈の趣味である登山を一緒に行うなど夫婦関係は良好。それもこれも「出会いを待つのではなく積極的に動いた結果」(釈)が奏功した格好なのだ。

大の登山家だった最愛の父を亡くした事が逆にポジティブ思考となった釈。悲しみを超えて愛を掴んだ彼女は今、まさに輝いている。

 ※  ※

 以前にも増して光輝いている釈。公私ともに順調である証拠なのだろうが、グラビアタレントからこれほどまで、存在感のある女優に“成長”するとは誰が思っていただろうか。

 これは本人の努力でしかないが、美的センスを磨くコツは容易い事ではない事は確かだ。

 本当の美しさを探求する書籍『美の伝道師の使命』(幸福の科学出版)は芸能人の「美」について細かく分析。これを一読すれば釈なぜ輝いているのかが理解出来る。