18
August , 2017
Friday


役にたたない英語おせーたる(108)ロボット掃除機

2015年12月25日(金)03時15分更新
Pocket

わが家でいきなり大活躍のロボット掃除機

わが家でいきなり大活躍のロボット掃除機

 パートナーの父ちゃんがChristmas gift(クリスマスプレゼント)にrobot vacuum(ロボット掃除機)をくれた。父ちゃんも家で使っていて、その効力に感動したのだという。“Genie”(ジーニー、魔法のランプの住人)と名前までつけてかわいがっているらしい。

 “I thought a rifle would work for you, but I brought you a cleaner, instead.”(ライフルがいいかなと思ったんだが、掃除機を持ってきたぞ)と、ウインクしながら言う。私が銃嫌いなのを知っているから、わざとこんなことを言うのである。ちなみに、父ちゃんはgun collector(銃のコレクター)。手のひらに納まるconcealed gun(隠し銃)からantique rifle(骨董品のライフル)まで、さまざまな種類を持っている。さらに、どこに行くにもconcealed gunをポケットに忍ばせているのである。

 銃の話はさておき。

 私はrobot vacuumに懐疑的だった。普通の掃除機に比べて小さいので「suction(吸引力)がしれているだろう」と思っていたからだ。

 父ちゃんが、”Try it! Try it!”(試してみろ、試してみろ)と言うので、hardwood floor(板張りのフロア)で走らせてみた。ものすごい騒音を立てながら、charger(充電器)を離れ、動き出した。Rug(敷物)とfloor(フロア)の段差に苦労していたが、ほかはスムーズに走り回っていた。それにしてもすごい作動音である。しばらく走らせたあと、集めたごみをチェックしてみたが、それほどでもなかった。その日の朝、vacuumed(掃除機をかけた)ばかりだったので、それもそのはず。

 翌日、robot vacuumを2階に持って上がり、タイマーをセットし、外出中に走らせてみることにした。2階はすべてカーペット張りなので、毎週掃除機はかけているものの、ほこりが多いはず。

 外出から帰ってきて驚いた。ロボット掃除機が2階の隅々まで動き回った跡がカーペットに残っていたのだ。

 ”Come upstairs! You clearly see the track of the vacuum cleaner!”(2階に来て! 掃除機が通った跡がくっきり残ってる!)と叫ぶと、パートナーもすっ飛んできて、”Whoa!”(わー)だって。私が自力でvacuumしても感動なんてしやしないのに。

 早速、ごみのたまり具合をチェックすると、入れ物パンパンにほこりが詰まっている。恐らく、普段vacuumしないbed(ベッド)やcouch(ソファ)の下のほこりを集めた結果だとは思うが、どうやら十分なsuctionはあるようだ。このrobot vacuumは信頼できる。

 Robot vacuumの威力にはパートナーも感心したようで、”What you going to do for your free time? This little thing took over your vacuuming hobby.”(これから自由な時間をどう使うつもりだい? 君の掃除の楽しみがこいつに取られちゃったね)なんて言う。おいおい、vacuumingはhobby(趣味)じゃないわよ。だれかさんがまったくvacuumしないから、私がするしかないんでしょうよ。

 ま、それにしても、this little thing(こいつ)のおかげで家事が楽になるのは間違いない。父ちゃん、ありがとう。

 さて、this little thingに、なんて名前を付けようか・・・。