23
August , 2017
Wednesday


◎血統予想 【中山10R・有馬記念】【中山9R・ホープフルS】【中山11R・ハッピーエンドC】

2015年12月26日(土)12時24分更新
Pocket

【中山10R・有馬記念】

ダート路線から転向するとマレーシアC、神戸新聞杯を連勝し、厳しい展開となった菊花賞でも3着と踏ん張ったリアファル。このあたりは兄クリソライト(ジャパンダートダービー)、姉マリアライト(エリザベス女王杯)たちよりもデビューからダートで3連勝(着差の合計18馬身)し、その後ジャパンCを制し、凱旋門賞で2着となった母の父エルコンドルパサーの血が色濃く出ているともいえる。父のゼンノロブロイはこのコースのレコードホルダー。今回は単騎の逃げが見込める上に、コーナーを6つも回るトリッキーなコースなら逃げ切れる。

◎リアファル
○ラブリーデイ
▲ゴールドアクター
△アルバート
△サウンズオブアース
△ルージュバック

【中山9R・ホープフルステークス】

◎ロードクエスト
○バティスティーニ
▲ハートレー
△アドマイヤエイカン
△プランスシャルマン
△ブレイブスマッシュ

【中山11R・ハッピーエンドカップ】

◎アスペンサミット
○アドマイヤゴッド
▲アルティマブラッド
△ダイワベスパー
△ヤマニンマルキーザ
△アースプレイ