21
November , 2017
Tuesday


【インド】機内で新作映画の違法コピー鑑賞中の乗客を注意した美女とは…

2016年1月6日(水)02時28分更新
Pocket

「質の悪い違法コピーじゃなく劇場に行って」とツイートしたクリティ(@kritisanon/instagram)

「質の悪い違法コピーじゃなく劇場に行って」とツイートしたクリティ(@kritisanon/instagram)

 インド国内線の機内で、公開されたばかりの同国の人気映画を、違法コピーして鑑賞していた男性乗客を、後ろの席に座っていた女性乗客が発見。「劇場で見た方がいいですよ」とやんわり注意したが無視された。実はこの女性、この映画に主演した美人女優だったのだ。

 違法にコピーされたのは先月18日に封切られたばかりの「ディウェール」という作品。主演のクリティ・サノン(25)は機内での出来事をツイッターでこうつぶやいた。「飛行機の中で私の席の前に座っていた男性がスマホで違法コピーの『ディウェール』と観ていたのよ!アタマにきちゃった!」

 「せっかくたくさんの人が一生懸命作った映画を最低画質で見るなんて悲しすぎる!お願いだから劇場に行って」と呼びかけた。

 クリティに注意された男性は、まさか女性が主演女優だとは気づかない様子で、映画を見続けたという。

先月公開されたばかりの人気のインド映画「ディウェール」(@kritisanon/instagram)

先月公開されたばかりの人気のインド映画「ディウェール」(@kritisanon/instagram)