11
December , 2017
Monday


ジャスティン・ビーバー15歳年上コートニーとの関係について真相明かす

2016年1月7日(木)04時41分更新
Pocket

すでに新しいカノジョと交際を始めたジャスティン(@ justinbieber/instagram)

すでに新しいカノジョと交際を始めたジャスティン(@ justinbieber/instagram)

 同い年のモデルとの交際を公表した歌手ジャスティン・ビーバー(21)が、昨年暮れに芸能メディアを騒がせた15歳年上のセレブタレント、コートニー・カーダシアン(36)との関係について、ついに沈黙を破った。

 ジャスティンは今週、インターネットラジオのトーク番組「ザ・バート・ショー」に出演し「オレは利用されただけなんだ」とひと言。司会者が2人の関係について突っ込むと「これ以上は話さない。でもカノジョはサイコーさ。家族とも長年の知り合いだし」と語った。

 「利用された」発言の真意はこうだ。3児のシングルマザーであるコートニーは、子供たちの父親でテレビタレントのスコット・ディシック(32)と昨年7月、9年間の交際の末、破局した。しかし、未練たっぷりのコートニーはスコットを嫉妬させるため、ジャスティンと浮名を流したというのだ。

 その作戦が功を奏したのか、裏目に出たのか、当のスコットは年明け早々、コートニーやカーダシアン一家が住むロサンゼルス郊外の豪邸近くに600万ドル(約7億円)の邸宅を購入し、引越しの最中だ。ただし、交際を始めたばかりのスウェーデン出身のスーパーモデル、リナ・サンドバーグと同棲するのだとか。これにはコートニーの妹キムとクロエが怒りをあらわにしている。

 さて、この後、どういう展開になるのか…。

つまじかった頃のスコットとコートニー(@letthelordbewithyou/instagram)

仲むつまじかった頃のスコットとコートニー(@letthelordbewithyou/instagram)

こちらはスコットが同棲を始める新恋人のリナ(@lina.sandberg/instagram)

こちらはスコットが同棲を始める新恋人のリナ(@lina.sandberg/instagram)