11
December , 2017
Monday


ちょいワル火遊び馬券【ポルックスS】【シンザン記念】【フェアリーS】

2016年1月8日(金)02時30分更新
Pocket

ポルックスS(1月9日・中山11R)

条件揃ってそろそろソロル?

マーチS勝ちの実績もあり一昨年のこのレースの勝ち馬でもあるソロル。昨年は夏の函館マリーンSでの1勝にとどまったが、暮れの師走Sではようやく復活の兆しが見えた。ハンデ戦での58kが応えて軽量サンマルデュークの④着には敗れたものの好位で粘り込んでの0秒6差。別定戦なら主力視当然で本命◎。対抗○は全5勝がこの中山1800mというスペシャリストで鞍上田辺との相性抜群のバンズーム。単穴▲は昨年の勝ち馬イッシンドウタイ。ベテルギウスSを叩かれ一変、連覇も十分。一息入ったベルゲンクライも差し比べなら侮れず★。キクノソル、ヒラボクマジック、パワーポケット辺りも展開次第で浮上。

◎ソロル

○バンズーム

▲イッシンドウタイ

★ベルゲンクライ

△キクノソル

△ヒラボクマジック

△パワーポケット

△ショウナンアポロン

 

シンザン記念(1月10日・京都11R)

好素材3頭の巴戦!

◎ピースマインドの初戦②着はいかにも相手が悪かった。勝ち馬リオンディーズは直後にGⅠ朝日杯FSを快勝!一躍クラシック最有力候補に躍り出た逸材。それでも③着以下は完封しており、続く2戦目は逃げて後続を6馬身も突き放す大楽勝。やや行きたがる気性だけに距離短縮はむしろ好材料とみる。○は京都の新馬戦を快勝の牝馬ラルク。掛かるタイプではなく今回は好位付けか。▲には同じく牝馬のジュエラー。ワンカラットの下らしく差し脚は非凡だ。一応◎○▲の三つ巴とみるが、割って入れば朝日杯FS⑥着からの巻き返しを期すツーエムレジェンド。相手が楽になるここなら★。△が押さえ。

◎ピースマインド

○ラルク

▲ジュエラー

★ツーエムレジェンド

△アストラエンブレム

△ショウナンアヴィド

△ノーブルマーズ

△レオナルド

 

フェアリーS(1月11日・中山11R)

前走優秀!ダイワダッチェス◎

唯一の2勝馬クードラパンは阪神JFで大惨敗。格的なアドバンテージは感じられず今年も例年通りの大混戦。未勝利戦だが前走の走破タイムに注目、ダイワダッチェスに◎を打つ。1400m1分21秒9は同じ日の古馬1000万三鷹特別を1秒4も上回る優秀なもの。ラスト1Fで後続を引き離しているように距離延長も問題ない。○は前走楽勝のシーブリーズラブ。こちらは2度のマイル戦経験が強み。▲はデビュー勝ちが今回と同舞台のコパノマリーンで大外枠からスムーズに位置をとれた先行力が魅力。小柄ながら勝負強いリセエンヌに★。アルジャンテ以下△の台頭も十分。

◎ダイワダッチェス

○シーブリーズラブ

▲コパノマリーン

★リセエンヌ

△アルジャンテ

△クードラパン

△ビービーバーレル

△ルミナスティアラ