12
December , 2017
Tuesday


G線上のホース フェアリーS 「月曜からブッシー」

2016年1月10日(日)08時43分更新
Pocket

中山11R フェアリーS

今週は正月明け恒例の3日間開催の為、当欄も特別体制で10日(日)と11日(月)の予想を3鞍ずつ提供します。本日は11日(月)分になりますのでご注意下さい。
3日間開催の最終日になりますが、来週からはようやく平常開催です。予習と復習を繰り返すいつも通りの日々が続きますが、手を抜かず1レース1レースを大切にしていきたい次第です。

※推奨馬の横に自信度を掲載しています。
★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】ラブリーアモン 自信度★★☆☆☆

◎ラブリーアモン
○ダイワダッチェス
▲シーブリーズラブ
△リセエンヌ
△アルジャンテ
△ルミナスティアラ
△ハマヒルガオ
△クードラパン
△ビービーバーレル

 混戦模様だが出走していれば推奨候補だった1頭が除外に。そして2勝馬はクードラパンのみ、それならば昨日と同じ様に少し捻った予想に切り替える。未勝利戦を勝ったばかりのラブリーアモンだが、デビュー戦から10着→6着→3着→2着→1着と叩かれながら着実に成績を上げて来ており、前走の2着馬は次走の未勝利戦で圧勝するディープインパクト産駒のウムブルフだった。父ソングオブウインド、母父メジロライアンという地味な血統ながら昨年の勝ち馬ノットフォーマル(父ヴァーミリアン)と同じキングマンボの血を持っているのは何とも不気味。土曜日メインでも勝利した武士沢だが、数少ないお手馬で何とかやりくりしているのが現状で当然ここでも下手な騎乗は出来まい。相手にもキングマンボ持ちのダイワダッチェス、前走鮮やかだったシーブリーズライフを上位にしてみるが相手は均等買いが良いかもしれない。馬券は単複と馬連、ワイドで組み立てる。

【若駒推奨馬】

京都2R 3歳未勝利(ダ1200m) エテ 自信度★★★☆☆

◎エテ
○エリシェヴァ
▲ウイングダイチャン
△ロケットビーン
△ナムラミラクル
△サラマンカ
△ラグランジュ

 エテの父コングラッツ、母父フォレストリーは共にアメリカのダート重賞勝ち馬。新馬戦の時からダートを使って来たら絶対に買おうと思っていた1頭。馬格もそれなりで芝で前に行ける脚も有る上に好位の競馬が抜群に上手い川田。この条件ならばまず負けない。馬券は頭にこだわって、単勝と馬単と3連単で勝負する。

京都1R 3歳未勝利(ダ1800m) サウスオブボーダー 自信度★★☆☆☆

◎サウスオブボーダー
○グランセブルス
▲トウシンタイガー
△カラクプア
△クラウンヴォルカン
△ジョースターライト
△エターナル
△カフジプリンス

 基本的に午前中のレースはネオユニヴァース、キンシャサノキセキ、ゼンノロブロイ産駒の芝→ダート替わりを買うだけでも楽しめる。ゼンノロブロイ産駒のサウスオブボーダーの母はダートで準オープン勝ちの有るパールシャドウ(父クロフネ)。この配合ならば朝イチでも積極的に狙ってみたい1頭。馬券は単複と馬連、3連複軸1頭流しで組み立てる。