12
December , 2017
Tuesday


GG授賞式でレディー・ガガに肘を払いのけられたレオ様の表情がバカ受け

2016年1月13日(水)03時48分更新
Pocket

 米歌手レディー・ガガ(29)が「あんたちょっと邪魔よ!」とばかり、こともあろうにレオナルド・ディカプリオ(41)のひじを一撃で払いのける映像がインターネットで話題を集めている。

 “衝撃の事件”は10日、第73回ゴールデングローブ賞授賞式の会場で起きた。女優デビューしたガガが、ミニシリーズ・テレビ映画部門で女優賞を見事獲得。喜びと緊張の表情を浮かべながら受賞スピーチをするため壇上に向かったところ、円卓が並ぶ狭い通路で、レオ様が椅子の背もたれに乗せていたひじが邪魔になり、ガガの腕が思いっきりぶつかったのだ。

 その瞬間、満面の笑顔で歓談していたレオ様は、突然の衝撃に「ウワォ!」とビックリした表情。何事も無かったかのように通り過ぎるガガの後ろ姿をジロリと見て、両眉をピクリと動かした。

 この映像は全米に生中継されたため、米国ではたちまちインターネットで話題を独占し、「レオナルド・ディカプリオ、レディー・ガガ」は、すぐに「注目ワード」に。そんな中、米人気芸能番組「エンターテイメント・トゥナイト」の記者が授賞式後のレオ様を直撃した。

 当の本人は「後ろから何が来たのか分からなかったんだよ。アハハハ」と笑い飛ばした。

 ユーチューブには数本の同じ映像が投稿され、視聴回数は計400万回に迫っている。掲示板には「レオの表情がおもしろすぎる。愛すべきキャラクターだ」「リアクションがまさにプライスレス」など、レオ様の人柄を絶賛する多くのコメントが寄せられている。ちなみに、同賞ドラマ部門でレオ様は主演男優賞に輝いた。