12
December , 2017
Tuesday


急逝したデビッド・ボウイさんのトリビュートコンサート急きょ追悼公演に

2016年1月13日(水)02時32分更新
Pocket

死の2日前には最後のアルバム「★」(ブラックスター)がリリースされていた(@davidbowie/instagram)

死の2日前には最後のアルバム「★」(ブラックスター)がリリースされていた(@davidbowie/instagram)

 今月10日にがんで亡くなった英ロック歌手デビッド・ボウイさんの追悼公演が3月31日、ニューヨークのカーネギーホールで開催される。同公演は、もともとボウイさんを称えるトリビュート公演として7か月も前から計画されていたもの。チケットはすでに発売されていたが、死去が報じられた翌日、残りチケットはわずか1時間で完売した。

 運営事務局によると、「デビッド・ボウイの音楽」と題された公演には、予定通り米歌手シンディー・ローパーや米ヒップホップグループ、ザ・ルーツ、ロック歌手のジェイコブ・ディランら多くのアーティストが出演し、ボウイの楽曲をカバーする

 チケットは公式価格48~160ドル(約5700~1万9000円)で販売されていたが、ネット上ではすでに9万~44万円ほどの値がつき、取り引きされている。