11
December , 2017
Monday


フロリダ州のクラブで大暴れしたニック・カーター 逮捕容疑は傷害だった

2016年1月15日(金)07時30分更新
Pocket

カーター容疑者が大暴れしたクラブ(@cookmefud/instagram)

カーター容疑者が大暴れしたクラブ(@cookmefud/instagram)

 米国・フロリダ州キーウェストのクラブで逮捕されたバックストリート・ボーイズの中心メンバー、ニック・カーター(35)の容疑が明らかになってきた。

 米芸能サイト「TMZ」によると、カーター容疑者は13日午後7時前、友人の男と2人でホグズ・ブレス・サロンにやってきたが、すでに泥酔状態だった。

 2人は酒を注文したが、バーテンダーが拒んだため、暴れだしたという。友人の男は、出て行くよう告げたクラブ店長に頭突きを食らわし、カーター容疑者はクラブのバウンサー(用心棒)の首を絞めるなど大暴れ。緊急通報を受けて駆けつけた警察官らに取り押さえられ、傷害などの容疑で、現行犯逮捕された。

 TMZによると、カーター容疑者は現地時間14日現在、まだ釈放されていない。