11
December , 2017
Monday


【米国】何者かが放流!?リゾートマンションプールに体長1・5㍍のサメ

2016年1月18日(月)03時24分更新
Pocket

普段はおとなしいというカマストガリザメだが…

普段はおとなしいというカマストガリザメだが…

 米国・フロリダ州ハイポラクにあるリゾートマンションのプールに体長約1・5メートルのサメが悠然と泳いでいるのを住民が発見し、慌てて当局に通報した。幸いけが人などは無かった。

 地元メディアによると、見つかったのはカマストガリザメというメジロザメの仲間。熱帯沿岸の海や汽水に生息し、普段は臆病でおとなしいが、餌があると人を攻撃することがあるという。

 通報を受けた警察は、同州水産・野生生物保護委員会に連絡。同委員会の職員らがプール内のサメを無事捕獲し、近くの海に帰した。

 通報した住民によると、サメを発見した際、不審な男2人がマンションの敷地から逃げ去ったと証言。警察は男らが事情を知っているとみて、行方を追っている。