12
December , 2017
Tuesday


衝撃映像!アラスカの断崖絶壁でスキー 転倒して300m滑落の一部始終

2016年1月27日(水)03時43分更新
Pocket

 米国アラスカ州にあるニコラ山脈の雪に覆われた断崖絶壁をスキーで滑り降りるという命知らずな挑戦に米女性冒険家が失敗。ほぼ真っ逆さまに約300メートル滑落したが、奇跡的に軽傷だけですんだ。挑戦の一部始終は今週、ユーチューブに公開され、話題を集めている。

 動画が撮影されたのは、実は昨年春。「パラダイス・ウエイツ」という極限スキーを描くドキュメンタリー映画のため、エンジェル・コリンソンさん(25)が“雪の壁”に挑んだ。ところが途中で転倒し、そのまま滑落。ようやく止まったところで、コリンソンさんは気丈にも「大丈夫よ。私は大丈夫」とインカムで、ヘリの撮影隊に連絡した。

 幸運にも、滑り落ちたのがふかふかの雪で、岩肌に激突しなかったことが命を救った。

 今週、米ABCのニュースバラエティー番組「グッドモーニング・アメリカ」に出演したコリンソンさんは「早いスピードで駆け下りていたけれど、私としては普通のスピードだった」と説明。「アイスのような雪に足を取られてバランスを崩した」と話し「私たちの間ではこういう事故はよくあること」と言い放った。

 映画を製作した「テートン・グラビティー・リサーチ」というアクションスポーツ企画会社が、今年の「山の安全週間」キャンペーンの一環として今週、この動画を公開した。

命知らずの女性冒険家コリンソンさん(@ angelcollinson/instagram)

命知らずの女性冒険家コリンソンさん(@angelcollinson/instagram)