11
December , 2017
Monday


お買い得?!ジョン・レノンの髪がオークションへ 現在価格は137万円

2016年2月9日(火)01時59分更新
Pocket

出品されているのは、この作品に出演する際に切った髪だ

出品されているのは、この作品に出演する際に切った髪だ

 相変わらず世の中のジョン・レノン人気は根強いようだ。生前にジョンが切った髪の房がお宝グッズとしてオークションに事前出品され、現在1万2000ドル(約137万5000円)の値が付いている。米国・ダラスにある競売商大手「ヘリテージ・オークション」が主催しているもので、今月20日のオークション当日は、さらに高額になるものとみられている。

 米芸能サイト「TMZ」によると、出品された髪の長さは10センチほど。1967年にジョンが「ジョン・レノンの僕の戦争」に出演した際、兵士役を演じるために短く切った髪を美容師が保存していたもの。同作品は戦争の愚かさをブラックユーモアで笑い飛ばすという反戦モノ。当時、ビートルズのジョンが単独で出演し、話題を集めた。「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」(64年)のリチャード・レスターが監督を務めている。

 これまでジョンのコレクションは、65年製ロールス・ロイス「ファントムV」が223万ドル(約2億5600万円)の値が付き、名曲「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」の手書き歌詞が125万ドル(約1億4300万円)で落札されている。

 なお、オークション当日は、ジョンの髪のほか、エルビス・プレスリーや伝説的ロックバンド、レッドツェッペリンらのお宝品も出品される。