21
November , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【クイーンC】【京都記念】【共同通信杯】

2016年2月12日(金)02時30分更新
Pocket

クイーンC(2月13日・東京11R)

逃げの真っ向勝負!ビービーバーレル◎

2歳女王メジャーエンブレムは前々走のアルテミスSで早めに抜け出したところをデンコウアンジュに差されており、本番を見据えても今回は好位差しを試したいところ。本命◎はフェアリーSでと堂々の逃げ切ったビービーバーレルとする。新潟での未勝利戦圧勝からもやはりこの馬は逃げてこその馬。メジャーエンブレムが対抗○で、3番手評価の▲にはペルソナリテ。400kそこそこの小兵だが混戦を苦にしない勝負根性は抜群だ。新潟での新馬戦快勝が忘れられないサプルマインドが再びデムーロ騎乗で特注★。△印各馬も展開次第で台頭十分。

◎ビービーバーレル

○メジャーエンブレム

▲ペルソナリテ

★サプルマインド

△エクラミレネール

△ダイワドレッサー

△ラブリーアモン

△ルフォール

 

京都記念(2月14日・京都11R)

天皇賞・春に名乗りを挙げるかレーヴミストラル

レーヴミストラルが4歳を迎えていよいよ本格化してきた。ダービー⑨着後5か月の休養を経てアルゼンチン共和国杯から復帰、叩き3走目となった日経新春杯で圧巻の差し切り勝ち。3歳時にも青葉賞勝ちがある実力馬がここにきて一気に上昇気流に乗った感があり、連勝期待の◎。対抗○は有馬記念で末脚に見どころあったトーセンレーヴ。ブエナビスタの弟だけに8歳とはいえまだまだポテンシャルは高い。同じく有馬でこれに差がなく続いたアドマイヤデウスが単穴▲。重賞2連勝中のヤマカツエースは1F延長が微妙で★に止めた。サトノクラウン以下△印各馬が押さえ。

◎レーヴミストラル

○トーセンレーヴ

▲アドマイヤデウス

★ヤマカツエース

△サトノクラウン

△ショウナンバッハ

△スズカデヴィアス

△タッチングスピーチ

 

共同通信杯(2月14日・東京11R)

能力上位!ハートレー◎

ハートレーのスケールが一枚抜けている。新馬勝ち一戦のキャリアで挑んだホープフルSの勝ち方は紛れもなくクラシック候補に相応しいもの。勝負どころで外からロードクエストに被されたが全く動じることがなかった。一気の3連勝に期待して◎。今回と同じ舞台だった東スポ杯2歳Sで32秒9の末脚を使ったスマートオーディンが強力な対抗馬。京成杯で脚を余したメートルダールが東京の直線を味方に単穴▲。京都2歳S頭差②着のリスペクトアース、再び戸崎の手に戻るイモータル、1勝馬ながら堅実無比のキングオブアームズ、さらにディーマジェスティらにも要注意。

◎ハートレー

○スマートオーディン

▲メートルダール

★リスペクトアース

△イモータル

△キングオブアームズ

△ディーマジェスティ