12
December , 2017
Tuesday


◎血統予想 【東京11R・共同通信杯】【京都11R・京都記念】【東京10R・雲雀S】

2016年2月13日(土)12時12分更新
Pocket

【東京11R・共同通信杯】

ホープルスSで新潟2歳Sを楽勝したロードクエストを突き放したハートレーが瞬発力で一歩リードだ。母ウィキッドリーパーフェクトは米国で走り、2歳時だけとはいえ、GⅠアルシバイアディズSなど4戦3勝、2着1回と輝かしい実績を残した。円高時代の11年のキーンランドジャニュアリーSで吉田勝己氏に80万ドルで落札された。母の父コングラツはエーピーインディ系の新進種牡馬。これまで母系にエーピーインディが入るディープ産駒には目立った活躍馬はいなかった。それだけにハートレーはこれまでの父の産駒をも超える可能性がある。

◎ハートレー
○スマートオーディン
▲リスペクトアース
△メートルダール
△イモータル

【京都11R・京都記念】

◎レーヴミストラル
○タッチングスピーチ
▲サトノクラウン
△ヤマカツエース
△ショウナンバッハ
△ヒストリカル

【東京10R・雲雀ステークス】

◎アンタラジー
○アンブリッジ
▲ロジチャリス
△ウインフェニックス
△マリオーロ
△カバーストーリー