11
December , 2017
Monday


G線上のホース 京都記念 「今度はロベルトを嫌うターン」

2016年2月13日(土)07時45分更新
Pocket

京都11R 京都記念

先週は散々な結果に終わってしまいましたが、予想をしている時点と競馬が行われている当日で「馬場のズレ」が生じる場合が有ります。こういう時は本当に難しいのですが、馬場によるバイアスが大きければ大きいほど、公開している予想と違う馬を買う可能性は高くなります。頭でっかちにならずに「即興性」や「アドリブ」、「ひらめき」も競馬で勝つには必要なのは間違い有りません。今週は中山開催で猛威を振るった「ロベルト」を逆利用してみます。


※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。

★★★★★…どんな人にも薦められるG線上のホース渾身の一鞍。
★★★★☆…当日で絶対に買いたいレース。筆者も入れます。
★★★☆☆…1日の中でも当てておきたい、核となるレース。
★★☆☆☆…ここから筆者はきちんとした額で馬券を購入しています。
★☆☆☆☆…無理をして買わなくても良いレベル。

【推奨馬】アドマイヤデウス 自信度★★☆☆☆

◎アドマイヤデウス
○スズカデヴィアス
▲サトノクラウン
△レーヴミストラル
△タッチングスピーチ
△トーセンレーヴ
△ヤマカツエース
△ワンアンドオンリー

 京都記念にはヤマカツエース、共同通信杯にはメートルダールが出走。土曜のビービーバーレル(クイーンC9着)もそうだったが、1月の中山芝重賞で好走が相次いだ「ロベルト」の血を持つ馬が他場になってパフォーマンスが落ちるのを狙ってみる。加えて京都は雨の影響がどこまで出るのか不透明。ただ前で競馬をしないと厳しい馬場になっている。
 推奨するのはアドマイヤドン産駒のアドマイヤデウス。昨秋のGI戦線で何回か狙われた方もいると思うが、枠や展開に恵まれず(天皇賞11着→ジャパンC16着→有馬記念7着)と煮え切らない成績。ただ京都・阪神の芝に限ると【3.1.2.1】で着外の1回は天皇賞(春)のみ。重馬場は走ったことが無いが、父はダートで大活躍したアドマイヤドンならば他馬が気にする分にはプラスに働くはず。単純な上がり勝負にならないはずで、昨秋の試した積極策がここで生きる。相手には昨年2着のスズカデヴィアス、重馬場が面白そうなサトノクラウンを評価。「ロベルト」持ちのヤマカツエースの前走は中山が合い過ぎたという解釈で軽視してみる。馬券は単複を大本線に馬連・ワイド、3連複軸1頭流しで組み立てる。

東京11R 共同通信杯

【推奨馬】スマートオーディン 自信度★★☆☆☆

◎スマートオーディン
○ハートレー
▲リスペクトアース
△イモータル
△ディーマジェスティ
△キングオブアームズ
 
 近年の東京芝1800mで圧倒的な成績を残しているフジキセキ産駒。もう産駒は現5歳世代で最後になってしまったが、その最後の世代の代表産駒イスラボニータは共同通信杯1着、東スポ杯2歳S1着、毎日王冠は3着(7番人気)とまさに東京芝1800mの鬼。そのフジキセキを父に持つダノンシャンティ産駒のスマートオーディンが昨年の東スポ杯2歳Sで魅せた末脚は、フジキセキ直系だからこそ出来た芸当。思い起こせばイスラボニータが共同通信杯を制した時の2、3着馬(ベルキャニオン、サトノアラジン)はいずれもディープインパクト産駒。2戦2勝のハートレー相手でもこの舞台ならばスマートオーディンで突っ張る。ハートレーは1戦毎に変わる鞍上と厩舎力を考えると、まだ半信半疑だが確かに強い。展開利の大きいリスペクトアース、適条件で巻き返せるイモータルまでが2着圏内か。メートルダールは今の東京の馬場では厳しく、前走は「ロベルト」で好走したと考えて切ってみる。馬券は単勝と馬単、3連単フォーメーションで◎⇔○▲→印各馬の16点も買っておく。

【若駒推奨馬】

東京5R 3歳500万下(ダ1600m) アルーアキャロル 自信度★★☆☆☆

◎アルーアキャロル
○エルゼロ
▲ラスベガスシチー
△トニーブロンディ
△サンアンダーソン
△ストロボフラッシュ
△エイシンギガント
△ボンナヴァン

 アルーアキャロルの前走は出負けしながらも後続に7馬身差を付ける大楽勝。しかもその2着が現2勝のモンスターキングだから、それだけで能力は証明されていると言って良い。今回も出遅れる可能性が高いが、初戦の上がりは3F36.1秒なので余程の事が無い限りは届く計算。下の東京3Rと同じ推奨理由でワークフォース産駒のエルゼロと東京ならば巻き返せるラスベガスシチーが本線。馬連・馬単はこの相手2頭に絞り、3連複・3連単は◎→○▲→印各馬でフォーメーション。

東京3R 3歳未勝利(ダ1600m) スカーレットルビー 自信度★☆☆☆☆

◎スカーレットルビー
○コパノミリアン
▲アウアウ
△イエスアイゲット
△ペイルブルードット
△デフィニール
△ティアップワリバティ
△ソナータ

 日曜日の東京ダートは雨予報を信じてのやや重~重予想。ワークフォース産駒は良馬場ダートだと成績が【2.0.2.36】だが、少しでも馬場が渋る(やや重以上)と【2.3.4.19】と大幅に好走確率が上がる傾向。同じキングマンボ系のキングカメハメハも雨が降った後に乾き始めた時に強さを発揮する特徴が有るのでこれに似た様な傾向が有るのかもしれない。そこまで相手が揃わないここは初ダートでも買ってみたい。馬券は単複と馬連・ワイド流しで組み立てる。