11
December , 2017
Monday


〝借金60億円〟カニエ・ウェストにフィラデルフィア警察が仕事オファー

2016年2月19日(金)03時49分更新
Pocket

警察官になったカニエ巡査?!(@Philadelphia Police Department/facebook)

警察官になったカニエ巡査?!(@Philadelphia Police Department/facebook)

 一連の不らちすぎる言動で不評を買いまくっている米ヒップホップアーティストのカニエ・ウェスト(38)。“借金5800万ドル(約60億円)”の告白をしたとたん、なんと!ペンシルベニア州のフィラデルフィア警察署から仕事オファーが飛び込んだ。

 同署のフェイスブック(FB)に今週、2人の警察官が並んで撮った写真が掲載された。だが、この写真、よく見てみると一方の警察官の顔がカニエに変えられたコラ画像。

 画像には「初任給の年棒4万7920ドル(約540万円)なら、ウェスト巡査も西暦3122年には借金を完済できます」というメッセージが添えられた。その上で「しかも、それは1回の昇給も無い場合の計算。もし物価の上昇に伴う昇給があれば、イェージー(カニエのニックネーム)でも500年のうちにチャラにできる!」とユーモアたっぷりのコピーも。

 加えて、「カニエだけじゃなく、一般の方からの応募もどしどし受け付け中」とアピール。つまり、カニエをネタにした警察官募集の広告だった。

 また、カニエが13日のツイッターで60億円の借金を明かした後、大手デリバリーピザチェーン「ピザハット」の英国のある店舗が、カニエが同店の仕事に応募したという設定のニセ履歴書をツイッターで公開。おまけに「カニエは採用されなかった」というオチまで付けられた。「自分は史上最高のアーティスト」と豪語するカニエだが、悲しいことに、世の中ではネタ扱いになりつつある。