11
December , 2017
Monday


ちょいワル火遊び馬券【アーリントンC】【中山記念】【阪急杯】

2016年2月26日(金)02時30分更新
Pocket

アーリントンC(2月27日・阪神11R)

ボールライトニングの巻き返しに◎

朝日杯FSでは予想外の大敗を喫したが、前々走京王杯2歳S勝ちの内容を重視してボールライトニングに本命◎。血統的にもマイルが長いとは思えずここは巻き返しに期待。○はデビューからの3戦すべてでメンバー最速の上りを記録しているアーバンキッド。重賞3勝のダイワワイルドボアを近親に持つ良血でかなりの出世が望める好素材だ。シンザン記念で後方から長くいい脚を繰り出したレオナルドが▲。逆に先行したらしぶといシゲルノコギリザメに特注★。伏兵陣も上位馬と大きな差はなく、ダンツプリウス、ヒルノマゼラン、マディディ、レインボーラインに△。

◎ボールライトニング

○アーバンキッド

▲レオナルド

★シゲルノコギリザメ

△ダンツプリウス

△ヒルノマゼラン

△マディディ

△レインボーライン

 

中山記念(2月28日・中山11R)

順調さでアンビシャス◎

昨春のクラシック2冠馬ドゥラメンテの仕上がりに注目。絶対能力であっさりもあるが取り敢えずは単穴▲に止める。先々への期待が大きいだけにまずは無事に試運転を終えたい。本命◎は同じ休養明けでも調整過程に順調さが窺えるアンビシャス。ルメールとのコンビでは3戦3勝のパーフェクトでラジオNIKKEI賞圧勝からも中山1800mは最適舞台に思える。○はドバイ遠征に弾みをつけたいリアルスティール。やや勝ち味に遅い感はあるがクラシック3冠で②④②着の実績は世代トップの証し。堅実さでは5歳馬イスラボニータも引けを取らず特注★。ラストインパクト以下△が押さえ。

◎アンビシャス

○リアルスティール

▲ドゥラメンテ

★イスラボニータ

△ラストインパクト

△フルーキー

△ロゴタイプ

 

阪急杯(2月28日・阪神11R)

脚質に幅が出たミッキーラブソング◎

京都金杯は2番手先行から直線もしぶとく粘っての③着、それまでの差し一辺倒から脚質に幅が出てきた◎ミッキーラブソングが(5216)と好相性の小牧騎乗で橋口師の勇退に花を添える。同馬主の僚馬ミッキーアイルが対抗○。行きたがる気性もレッツゴードンキが引っ張る展開なら折り合いもつきそうでGⅠ好走の実績からも逆転十分。逆に単騎の逃げが叶えば桜花賞の再現もありえるレッツゴードンキに単穴▲。格下でも距離・コース実績抜群のブラヴィッシモに特注★。オメガヴェンデッタ、ダノンシャーク、ヒルノデイバロー、ティーハーフ等の食い込みに要注意。

◎ミッキーラブソング

○ミッキーアイル

▲レッツゴードンキ

★ブラヴィッシモ

△オメガヴェンデッタ

△ダノンシャーク

△ヒルノデイバロー

△ティーハーフ