11
December , 2017
Monday


【アカデミー賞】5度目の正直!レオ様「レヴェナント」で悲願のオスカー

2016年2月29日(月)02時54分更新
Pocket

オスカー像を手に受賞スピーチをするディカプリオ(@leonardcdicaprio/instagram)

オスカー像を手に受賞スピーチをするディカプリオ(@leonardcdicaprio/instagram)

 レオ様が、ついに悲願のオスカーを手にした。第88回米アカデミー賞授賞式が28日夕(日本時間29日午前)から、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、「レヴェナント:蘇えりし者」のレオナルド・ディカプリオ(41)が、念願の主演男優賞を獲得した。

 1993年の「ギルバート・グレイプ」で、重い知的障害を持つ少年の役を演じ、初めて助演男優賞候補になって以来、5回目にして、ようやくオスカー受賞となった。

「レヴェナント」は、米西部開拓時代を生きた実在の罠猟師が体験した、過酷なサバイバルの旅を描いた作品で、厳寒の中で行われた長期ロケもまた、過酷を極めた。同作品では、メキシコ人のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(52)が、前年の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に続き、2年連続で監督賞に輝く快挙となった。

 授賞式で主演男優賞の発表は、個人に贈られる賞としては最後。会場はディカプリオの初受賞を期待し、後押しするような熱気に包まれ、名前が読み上げられるやスタンディングオベーションで“無冠の大スター”を壇上に送った。ディカプリオは関係者への感謝を述べた後、作品のテーマの一つである自然環境に関連付け、自身のライフワークである環境保護活動への理解と支援を呼びかけた

 その他、主要部門の受賞は次の通り。

 作品賞:「スポットライト」

 主演女優賞:ブリー・ラーソン「ルーム」

 助演男優賞:マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」

 助演女優賞:アリシア・ヴィキャンデル「リリーのすべて」

 ちなみに、長編アニメーション賞にノミネートされていた米林宏昌監督の「思い出のマーニー」は受賞を逃した。受賞はピクサー・アニメーション・スタジオの「インサイド・ヘッド」(ピート・ドクター監督)だった。

 

レッドカーペットは「タイタニック」のケイト・ウィンスレットと同伴(@オスカー像を手に受賞スピーチをするディカプリオ(@leonardcdicaprio/instagram)

レッドカーペットは「タイタニック」のケイト・ウィンスレットと同伴(@leonardcdicaprio/instagram)