20
October , 2017
Friday


ジェイミー・フォックス 初オスカーのディカプリオに〝名誉黒人〟の称号

2016年3月1日(火)03時41分更新
Pocket

4年前にはタランティーノ作品でディカプリオと共演したジェイミー(@iamjamiefoxx/instagram)

4年前にはタランティーノ作品でディカプリオと共演したジェイミー(@iamjamiefoxx/instagram)

 授賞式前は主要部門のノミネートが「白人ばかり」と批判された今年の米アカデミー賞だったが、「レヴァナント:蘇えりし者」で悲願の主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ(41)に、黒人俳優ジェイミー・フォックス(48)は「よかったよ。レオは名誉黒人だからな」と茶目っ気たっぷりに賛辞を贈り、“兄弟”を祝福した。

 感動の授賞式から一夜明けた29日、ロサンゼルス空港で米芸能サイト「TMZ」の取材を受けたジェイミーは、ディカプリオを “名誉黒人”とした理由について「ヤツは『タイタニック』で溺れて死んだだろ。黒人はみんな海で泳げないからさ」とジョークを飛ばした。

 ジェイミーとディカプリオは2012年、クエンティン・タランティーノ監督作品「ジャンゴ 繋がれざる者」で共演し、ディカプリオのことを兄弟分として“ブラザー”と呼んでいる

 実はこの2人、04年のアカデミー賞で共に主演男優賞候補となる因縁の関係でもあった。この時は「RAY/レイ」で音楽界のレジェンド、レイ・チャールズを熱演したジェイミーに軍配が上がった。一方のディカプリオは、「アビエイター」で、やはり実在の米実業家ハワード・ヒューズを演じた。