21
October , 2017
Saturday


キム・カーダシアンがSNSに全裸写真公開 ハリウッドはまたもや大騒動

2016年3月9日(水)03時04分更新
Pocket

これがハリウッドで炸裂した〝爆弾画像〟(@kimkardashian/instagram)

これがハリウッドで炸裂した〝爆弾画像〟(@kimkardashian/instagram)

 お騒がせ歌手カニエ・ウェスト(38)の妻で人気セレブタレントのキム・カーダシアン(35)が今週、自撮り全裸写真という“爆弾”をソーシャルメディアに“投下”。またもやハリウッドで炸裂し、米音楽界の大ベテラン、ベット・ミドラー(70)や“裸族歌手”マイリー・サイラス(23)、テレビ司会者で英ジャーナリストのピアーズ・モーガン(50)ら大勢のスターを巻き込んで大騒ぎになっている。

 キムは7日、バスルームのミラーの前で撮ったフルヌード写真に、局部だけを黒くマスキングし、「何も着るものがない(笑)」とコメントをつけて自身のインスタグラムに投稿した。それを芸能メディアが報じるや、「2児の母がする行為ではない」とキムに対し、ハリウッドの各方面から一斉に批判の声が上がった。

 ベットは「キムが今まで見せたことのない自分を世間に見せたいなら、カメラを飲み込むしかないよ」とツイート。13年前のハメ撮りビデオ流出騒動など、キムがこれまでヌードで散々話題になった事実に触れ、カラダの未公開部分はもう“体内”しかないと皮肉ったのだ。

 ピアーズは、夫のカニエが先月、「借金5000万ドル(約60億円)ある」と衝撃告白したことを取り上げ、「だから着るものがないんだ」「僕が服を買ってあげようか」と茶化した。

 また、映画「キック・アス」で一躍人気になった米若手女優クロエ・グレース・モレッツ(19)は「カラダ以外に大切なものがたくさんあることを、若い女性たちに教えることがどれだけ大切か気づいてほしい」とキムの行動を批判した。

 一方、自身も“素っ裸好き”のマイリーは8日、同日が国際女性デーだったことから「親愛なる女性たちへ。あんたらみんなダサ過ぎ!」と書き出し、女性同士互いに支え合うべきだとする長文の意見をインスタグラムで公開。“キムバッシング”を批判した。

 他にも、米ドラマ「モダン・ファミリー」で人気の女優アリエル・ウィンター(18)や、英スーパーモデル、エミリー・ラタジコウスキー(24)らはキムを擁護している。