23
October , 2017
Monday


◎血統予想 【阪神11R・フィリーズレビュー】【中山11R・中山牝馬S】【中山10R・東風S】

2016年3月12日(土)11時48分更新
Pocket

【阪神11R・フィリーズレビュー】

阪神JFでは5着止まりだったとはいえ、ここはその時の上位馬が不在。アットザシーサイドの力量が上位だ。母のルミナスハーバーは阪神JFでウオッカの3着と好走したあとのフィリーズレビューでは2番人気に推されたものの、7着に敗れクラシックには乗れず。祖母のタックスヘイブンもクイーンC3着はあるものの、3番人気の阪神3歳牝馬Sで6着、1番人気のチューリップ賞でも8着と敗れている。アットザシーサイドにとって、今回は2戦2勝の1400m戦。ここを勝って、母、祖母の歩めなかったクラシック戦線に進みたいところだ。

◎アットザシーサイド
○メイショウスイヅキ
▲ソルヴェイグ
△ダイアナヘイロー
△キャンディバローズ
△リルティングインク

【中山11R・中山牝馬ステークス】

◎ルージュバック
○シュンドルボン
▲ハピネスダンサー
△レイヌドネージュ
△アースライズ
△シングウィズジョイ

【中山10R・東風ステークス】

◎アルバタックス
○グランシルク
▲クラリティシチー
△ヤングマンパワー
△ミュゼゴースト
△アロマカフェ