20
October , 2017
Friday


セレーナ・ゴメスが新〝インスタグラム女王〟に フォロワー数7千万人超

2016年3月17日(木)03時54分更新
Pocket

ジャスティン・ビーバーとのゴシップも人気の理由?(@selenagomez/instagram)

ジャスティン・ビーバーとのゴシップも人気の理由?(@selenagomez/instagram)

 ジャスティン・ビーバー(22)の元カノで米人気歌手のセレーナ・ゴメス(23)が“インスタグラムの女王”になった。フォロワー数が7250万人に達し、これまで“女王”だった親友のテイラー・スウィフト(25)が持つ6940万人を超えたのだ。

 現在の3位は米セレブタレント、キム・カーダシアン(35)で6330万人。ちなみにジャスティンは6180万人となっている。

 セレーナがインスタグラムで世界一多くのフォロワーを持つ、その魅力とはいったい何なのか。10代の頃からディズニーチャンネルでティーンアイドルになり、ジャスティンとの交際で互いに注目され、数多くのヒット曲で成功してきた。

 だが、それだけではなさそうだ。米ファッション誌「バニティ・フェア」(電子版)によると、セレーナは頻繁にアカウントを更新しない。そのことで、新しい画像の公開自体が、ファンにとっては“スペシャルイベント”の意味合いを持つのだという。

 同誌はまた、いまだに報じられる「ジャスティンと復縁か」などのゴシップ記事がセレーナを悩ませ続ける反面、ファンならずとも、多くの若者たちにとって2人の関係が関心事だという事実も、フォロワーが増え続ける理由だとしている。

 いずれにせよ、新しい画像をアップする度、数百万の「いいね!」が送られるセレーナのアカウント。情報発信力はテレビや新聞など、既存メディアをすでに上回っているようだ。