21
October , 2017
Saturday


◎血統予想【中山11R・フラワーカップ】【中山10R・韓国馬事会杯】【中山9R・鎌ケ谷特別】

2016年3月20日(日)04時51分更新
Pocket

【中山11R・フラワーカップ】

ここは7戦2勝と豊富なキャリアを誇るゲッカコウを中心視したい。掲示板を外したのは1回だけと安定感もある。中山での3角捲りが板についてきたが、ロージズインメイ×シンボリクリスエスというパワーはあるが、瞬発力には欠ける配合のこの馬には合っている戦法なのだろう。祖母はクイーンCに勝ち、オークスで2着したチューニー。その産駒には牝馬の交流重賞で活躍中のトロワボヌール(スパーキングLC、クイーン賞)、フジマサエンペラー(東スポ杯2歳S2着)がいる。コース的にもメンバー的にも重賞制覇の大きなチャンスだ。

◎ゲッカコウ
○エンジェルフェイス
▲ペルソナリテ
△ラブリーアモン
△ルフォール
△アオイプリンセス

【中山10R・韓国馬事会杯】

◎リッカルド
○センチュリオン
▲ミッキースマホ
△フェスティヴイェル
△ミツバ
△マイネルオフィール

【中山9R・鎌ケ谷特別】

◎ダイワミランダ
○ルナプロスペクター
▲ミッキージョイ
△メイショウメイゲツ
△ダイワエキスパート
△スターファセット