17
November , 2017
Friday


◎血統予想 【阪神11R・大阪杯】【中山11R・ダービー卿CT】【中山10R・伏竜S】

2016年4月2日(土)05時03分更新
Pocket

【阪神11R・大阪杯】

母の父が短距離馬サクラバクシンオーということで距離が不安視されながら菊花賞を制したキタサンブラック。4分の3同血となる半兄ショウナンバッハ(父ステイゴールド)もノベンバーSなど2000~2200mで4勝を挙げ、重賞のAJCCでも3着と長めの中距離で活躍している。4代母ティズナは米国でGⅠ3つを含めて重賞を8勝したチリ産の名牝。この牝系から強力なスタミナを受け継いでいるようだ。瞬発力を武器とする全弟のディープ産駒とは違い、ブラックタイド産駒は持久力のあるパワー型。距離、コースともここはベストの条件だ。

◎キタサンブラック
○ラブリーデイ
▲アンビシャス
△ヌーヴォレコルト
△イスラボニータ
△ショウナンパンドラ

【中山11R・ダービー卿CT】

◎マジックタイム
○サトノアラジン
▲ダッシングブレイズ
△キャンベルジュニア
△ダイワリベラル
△ロゴタイプ

【中山10R・伏竜ステークス】

◎ストロングバローズ
○レガーロ
▲キョウエイギア
△ケイティブレイブ
△ドライバーズハイ
△グレンツェント