21
August , 2017
Monday


女子サッカー米国代表だったアビー・ワンバック元選手 飲酒運転で逮捕!

2016年4月4日(月)01時49分更新
Pocket

逮捕後に撮られた警察写真

逮捕後に撮られた警察写真

 米女子サッカー米国代表で昨年引退したアビー・ワンバック元選手(35)が2日夜、オレゴン州ポートランドで飲酒運転の上、信号無視をしたとして逮捕された。

 現地メディアによると、ワンバック元選手は赤信号を無視して交差点を進行したため、パトカーが停止を命じた。その際、検査で飲酒が認められたため、身柄を拘束された。

 元選手はフェイスブックで、友人宅で食事をして、帰る途中だったと説明。「責任は全て自分にある。二度と同じ過ちはしない」と家族や友人、ファンらへ謝罪した。警察によると、元選手の対応は「礼儀正しく、協力的だった」という。取り調べ後、釈放された。

  元選手は米代表として255試合に出場し、同国歴代最多の184得点を挙げている。W杯には4度出場。2011年ドイツ大会では決勝戦で日本との死闘を演じた末、PK合戦で敗退。昨年のカナダ大会で優勝した後、現役引退した。一方、五輪では04年アテネと12年ロンドンの両大会で活躍し、米国の金メダル獲得に貢献した。

 元日本代表の澤穂希さんとも親交が深いことでも知られる。